クローゼットの中にどんな洋服があるか?常に把握していますか?

おお洒落な女性ほど一番の楽しみは洋服を買うことかもしれません。
でも一番ワクワクするのはその洋服を買うまでかもしれません。
たいていは買った当初の1回か2回は着ていても、すぐにクローゼットの中に収納してしまうとそのよう不kジュのことはすぐに忘れてしまうものです。
「もぉ~、着ていく服がないわ また買わなくっちゃ」
それは自分に都合のよい理由を作り出すためかもしれませんね。

でもクローゼットの中に収納した洋服の整理するのってどうしてうんざりしてしまうのでしょうか?

また、今日着ていく服を選ぼうとクローゼットの中をあちころかき回していて、やっと見つけた今日の気分にぴったりの意洋服。
そんな時に限って
・袖口のボタンが一つとれている
・襟元にシミがついている
したりしまう。

クローゼットの中は
・パッと見てなにがあるかすぐにわかる状態にしておく
・すぐに着ることが出来るようにしておく
ことが大事です。
でも多くの女性のクローゼットの中はぎゅうぎゅうともうパンパンな状態なんです。
それは多くの女性が洋服の持ちすぎだからなんです。

クローゼットの中はできるだけスッカスカの状態を保つ
これがとても重要なんです。

なにも
「今すぐ洋服の断捨離をしなさい!」
ということをおすすめしているのではありません。
大事なのはクローゼットの中は1軍のお洋服だけにしておくようにすることなんです。
2軍3軍の洋服はメタに着ることはありません。
おそらくそのワンシーズン 一度も着なかった洋服って珍しくありません。
でも、それをクローゼットの中にしまい込んでおくことは大きな弊害ばかりなんです。

衣替えの時には
1軍の洋服
2軍の洋服
3軍の洋服
これを意識してクローゼットの中に収納する洋服と洋服収納ボックスに置いておく洋服を分けておきましょう。
そして、クローゼットの中にしまう時にはすぐに着れる状況かどうか確認して保管しておくようにしましょう。
結局 みなさん1軍の洋服をうまく着まわすことが一番多いのです。
だttらそれが観覧らくちんにできるようにしておくことのほうが大事なんです。

アノコイデリケートジャムウ 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です