月別アーカイブ: 2021年10月

何度もナースコールで看護師を呼ぶ問題患者をどうする?

「ご高齢の男性患者なのですが、昼夜を問わず何度もナースコールで呼び出してくるので困っています」
そんな経験はどの看護師も経験したことがあると思いあmす。
「そこの窓のカーテンを閉めてくれ!」
「ちょっと寒いから空調を調節してくれ!」
毎回毎回さほど緊急性のない用件ばかりです、
そこで
「ナースコールは緊急の時にだけ使ってください」
とお願いするのですが一向にナースコールがやむことはありません。
対応が少しでも遅れると逆ギレされて怒鳴り散らすこともあるので他の患者さんへの迷惑を考えると対応せざる負えません。

そんな問題のあるかなjさんからナースコールが鳴ると
「またか」
「そんあことで」
とついイラっとしちゃいますよね。
それはどうしても表情や動作にも現れてしまいます。

しかし、少し例背になって考えてみましょう。
そのナースコールを頻繁にならす患者さんはなぜ何度もナースコールを鳴らすのでしょうか。
もしかするとそれはなにかの「不安」や「恐れ」なそ強いストレスから自分の心を守ろうとしているからかもしれません。
大きな病気や手術を抱えた患者さんは一時的にわがままで幼く未熟な心の状態になっているのかもshじれmせん。
病院という極めて特殊な環境にも慣れていません。
手術が怖いのは誰でも同じです。
そんなことは入院患者さんにはよくあることです。

人は自分の気持ちがわかってもらえると安心します。
それがナースコールを何度も鳴らす下忍化もしれないのです。

何度もナースコールを鳴らす菅あjさんいは
「大きな不安を抱えているのだな」
という気持ちも少し持つことができればイライラする気持ちも少しう楽になるのではないでしょうか。

ナースコールで呼ばれても
「何か不安なことはありますか?」
「ほかにやることはありますか?」
と聞いてあげるのもいいかもしれません。

それでも業務に支障があるくらいナースコールを鳴らし続けるのなら
「できるだけ対応する努力はいたしますが、緊急性の高い業務もありますのでその場合はそちらを優先させていただきますね」
と優しく、かつきっぱりと伝えておきましょう。
看護師 求人 ブランク可

終の棲家の有料老人ホームはどんな所にすればいいのか?

民間の老人ホーム
つまり有料老人ホームのいろいろありあmす。
素晴らしい老人ホームもあればろくでもない老人ホームもたくさんあります。
ではそのあたりをどうやって見極めればいいのでしょうか?
老人福祉法の規定では、有料老人ホームとは
「常時10人以上の老人を入所させ、食事の提供その他、日常生活上必要な便宜を提供することを目的としたs除雪で合って。老人福祉施設でないものをいう」
とされています。
老人福祉死sつというのは、特別養護老人ホーム(通称:特養)など公的な施設のこと言います。
それ以外が有料老人ホームになります。
では有料老人ホームはどんな会社が経営しているのでしょうか?
主に
・社会福祉法人
・財団法人
・医療法人
・宗教法人
しかし一番多いのが
・株式会社
でしょう。
あるいは個人経営の老人ホームまであります。
それだけに玉石混交なのが有料老人ホームなのです。

規模的にも
小規模もあれば大規模の有料老人ホームがあります。
小規模でもアットホームなのどかな雰囲気の老人ホームもあります。
あるいは広大な敷地に鉄筋コンクリートの豪華で立派な建物
さらには大浴場やリクレーション施設とかまるで高級ホテルのような老人ホームもあります。
小規模化?大規模化?
一概にどちらファイいとはいえません。
私が考えている老人ホームとは
・終の棲家である
・ひとつの老いのスタイル
ことから探すべきではないかと思います。
ですから
・元気なうちは「楽しく老後祖過ごせるか」を重視すべき
・介護が必要になったら充実した介護サービスが提供できるところ
・寝たきりになったら十分な医療サービスが受けられるところ
とニーズはどんどん変わってゆくことを知っておきましょう。

ということは
元気なうちは「サービス付き高齢者住宅」
介護が必要になってくれば「住宅型老人ホーム」
より手厚い介護委や医療のサービスが必要になったら「介護付き老人ホーム」
とその時々の状況により川ていくことも必要になります。
実務者研修 どこがいい 働きながら

「冷え症」「肥満」の人に難聴が多いのをご存知?

聞こえのトラル
つまり難聴を訴える人たちにある共通点があります。
中年男性ならば
・おなかがぽっこりの肥満の人
・顔色がドス黒くくすんで見える人
です。
中年になると太り始める方が多いのは、腸の蠕動運動が鈍り消化機能が衰えてくるためです。
顔色がドス黒く見える人は血液の循環が悪くなっている証拠です。
どちらも腎経の症状です。
また寒がりや頻尿のよくそれに伴う症状です。

中年女性では
・冷え症の女性
・便秘症の女性
・むくみやすい女性
です。
いずれも胃腸の働きが悪くなり、自律神経が乱れている時に見られる症状です。

女性も男性もこんな症状や傾向のある人に
・聞こえにくさ
・耳鳴り
などを訴える人が多いのです。
きこえのトラブルは腎経に影響するものが多いので気を付けてください。

耳鳴りや難聴の原因に酸素不足

これらの腎経に関するものだけでなく、耳鳴りや難聴の原因に酸素不足もよく指摘されます。
閉め切った部屋や空気の汚れた環境に長時間いると、私たちの体内の酸素が不足します。
いわゆる酸欠の常態です。
これが耳に悪影響を与えるといわれています。
またパソコンなどの作業を長時間続けている方には

前かがみの姿勢で
呼吸も途絶えがち(知らないうちに呼吸を止めている)
そんな作業を長時間続けていると体内の酸素が不足します。

また運動不足や睡眠不足も体力が落ちて酸素を摂り入れにくい身体になりあmす。
健康な方なら一度の呼吸で500ccほどの空気を吸えますが、200cc300ccしか吸っていない方も多いのです。
酸素は私たちの生きていくうえで欠かせないものです。
体内のあらゆる臓器や細胞のひとつひとつにしっかりと送られなければいけません。

酸欠状態が良く続く体では「自律神経が乱れがちになります。
この自律神経失調症などになると症状はその人の市場に弱い部分に現れます。
目が弱っている人は視覚に
耳が弱っている人は聴覚に

これも難聴の治療が難しい理由のひとつです。
難聴の原因が耳以外のことが影響しているから耳鼻科ではわからないのです。
オリーブスマートイヤー 評判