国民病とも言われる高血圧症についてどの程度ご理解されているでしょうか?高血圧症はサイレントキラーと呼ばれています。自覚症状が出ないまま重篤な病気へと結びついていきます。そんな恐ろしい高血圧について解説いたします。\n

高血圧とネット通販と耳つぼ

最近ではさまざまな薬がネット通販で購入できるようになりました。
しかし、ネット通販で薬を購入するという場合、薬に関する正しい知識を身につけておくことが大切です。
ネット通販といってもいろいろあるため、信頼できる会社を探してみましょう。
高血圧症というと年齢を重ねるごとにかかりやすくなるとされています。

しかし、決して高齢者だけがなってしまうわけではなく、最近では20代の患者も増えてきています。
高血圧の原因にはいろいろあるのですが、日常生活におけるストレスや食生活、睡眠不足、運動不足などが主に考えられます。
高血圧症になっても自覚症状はほとんどないため、治療が遅れてしまうことがありますし、そのまま放置しておくとある日突然脳卒中や心筋梗塞などを引き起こしてしまうこともあるのです。
そこで普段から血圧が高めだという場合、自覚症状を見逃さないようにするため、気をつけて生活を送ると良いでしょう。
よく見られる自覚症状としては、頭痛やめまい、肩こり、耳鳴りなどが挙げられます。
また、進行すると動悸や呼吸困難、むくみ、足の痺れなどが起きてしまうことがありますが、このような症状が出てしまったら注意が必要です。

手遅れになる前に血圧を測る習慣をつけることはもちろん、生活習慣を見直して血圧の管理を行っていくと良いでしょう。
頭痛などの症状が出てしまった場合、耳つぼを押すことで血圧を下げることができると言われています。
耳たぶの上にある軟骨の出っ張った部分のつぼは頭が痛い時に押すものなのですが、このつぼを刺激することで血圧を下げる効果も期待できるでしょう。
血圧を下げたい場合、一度に30回程度を一日3回くらい刺激することが大切です。